読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫でも分かるランプドラゴンの使い方(プレイ編・前編)

先日MP争奪戦が急遽開幕しましたね。 皆様いかがお過ごしでしょうか?こんにちは。シェイミさんです。

これ書いてる時はこんな感じなんで(気力があれば)1000位目指そうかなぁって思ってる次第。

さてさて。前置きはこのぐらいにして。 前回に引き続き「猫でも分かるランプドラゴン」の、今回はプレイ編について書いていこうかなと(長くなったので前編・後編に分けました)。

…ただ、「この場面ではこうプレイするのが正解」というのを書いていくのは無理(というかそんなものがあるなら俺が知りたい)なので、ここではザックリとしたプレイ方針マリガンについて、各リーダー毎に書いていこうかなと思ってます(ちなみに、前編→vsウィッチ、エルフ、ヴァンパイア、ドラゴン、後編→vsビショップ、ロイヤル、ネクロ)。

0.はじめに

各リーダーに対する説明の前に1つだけ。"ランプ"ドラゴンとはその名の通り「PPを加速して相手をボコる」というのが基本的な戦略です。

なので

この2枚がマリガンを考える上での基盤となります。「記事を読むのがめんどくさい」「一々覚えらんねえよハゲ」って人は託宣アイラはキープ、それ以外は流すだけ覚えて帰ってください。

あ。被ったらどうするの?って話は、

託宣→3枚目は返す。アグロヴァンパイアが相手の時は2枚目も返す
アイラ→相手が遅いデッキの時は2枚目もキープでいい(返してもいい)、相手がアグロヴァンパイアかつこっちが後攻だった時は1枚目も返す

ぐらいで良いかなって思ってます。

ちなみに、マリガンの基準はこのデッキについて書いています。 何故かって? この形以外使ったことないからだよ(`・ω・´)キリッ

1.対ウィッチ

出たか貴様という話。人によっては顔も見たくないぐらいトラウマ植え付けられてるのかもね。

超越、ドロシー、土と全く異なるデッキタイプが存在するためマリガンが難しいったりゃありゃしない。なので、ランクマッチで出会った時は、まずドロシーを警戒しましょう。 大丈夫。土にはどうせ勝てるし超越は相手の引き次第です。気軽にやっていきましょー。

ランクマッチでのマリガン
先攻→託宣、アイラ、ミニゴブ、(デッキに入っていれば2/2/2)
後攻→+ウォーリア

とは言っても超越が怖いので、僕はブレブレはキープしません。

vsドロシー

マリガン
先攻→託宣、アイラ、ミニゴブ、(デッキに入っていれば2/2/2)
後攻→(-ミニゴブ)+ウォーリア、ブレブレ

プレイ方針
ひたすら相手の攻撃を耐え凌ぎます。終盤は体力回復>守護というのをお忘れなく。

vs超越

マリガン
先攻→託宣、アイラ
後攻→先攻と同じ

プレイ方針
このマッチアップは進化権の切り方が非常に重要になります。場にフォロワーが残ったなら即進化していいです。なんなら出した瞬間に進化してターンを返すまである
相手の除去が間に合わないサイズのフォロワーを出し続けられるかが勝敗の鍵です。相手が札を持ってたら大人しく諦めましょう(笑)

vs土

マリガン
先攻→託宣、アイラ、ミニゴブ、闘気(託宣がキープ出来ていた時のみ)
後攻→(-ミニゴブ)+ウォーリア

プレイ方針
相手の確定除去をいかに往なせるかが勝負の鍵となります。進化権は死ぬ時次の自分のターンで詰む以外の時には切らないでください。相手のバーンダメージなど高が知れています。それよりもサタンを出し合った時の殴り合いに備えるべきです。

注意すべき大型のカードはバハムート、冥府への道サタンの3種類。要注意の中盤カードは禁忌の研究者太陽の巫女パメラの2種類です。特にパメラは意識から外しがちなので気をつけてください。

落ち着いてプレイすれば9割方勝てるので、ジックリねっとり。なんなら相手の山札が切れるのを待つぐらいの勢いで戦いましょう。

2.対エルフ

テメエの顔も見たくねえよ、と思っている人も多いのではないでしょうか。冥府がいなくなったので、警戒するのはotk(リノ)エルフのみですが、とはいえ序盤中盤終盤どこで気を抜いても即死に繋がるので気をつけていきましょー。

マリガン
先攻→託宣、アイラ、ミニゴブ、サラマンダーブレス(攻撃力2のフォロワーが引けていた時のみ)
後攻→託宣、アイラ、ブレブレ、ウォーリア
ちなみにプリズンが入っているならキープでいいと思う。

プレイ方針
序盤→とにかくエンシェントエルフを警戒してください。コイツの攻撃が通ると大体負けるので出てきたターンに始末するのが理想。

中盤→出来るだけライフを守りつつ守護を温存するのが理想。進化権をボードに使うのか、それともお願いフォルテに使うのかはハンドと相談。ここで相手の進化権全てと意志、舞踏などを1枚以上使わせることが出来たならかなり勝率は上がる筈。

終盤→中盤守護を温存出来たなら、相手の進化権が切れたタイミングを見計らって展開していく。双方進化権を切らしていて、なおあなたの盤面に守護がいたならほぼ勝ちだ。しかし必ず油断はするな。ねちっこくても、面倒くさくても最後まで警戒を怠らないでほしい。

3.対ヴァンパイア

いいか?コイツを見たら絶対にアグロだと思え。アグロヴァンパイアに親を殺されたぐらいの気持ちで挑むんだ。

ランクマッチでのマリガン
先攻→託宣、アイラ、ブレブレ、サラマンダーブレス
後攻→(-アイラ)+ウォーリア

2/2/2、プリズンが入ってるならキープ。相手がコントロールヴァンパイアだった時偶に低コストを引きすぎて死ぬけどそこは割り切って。

vsアグロヴァンパイア

マリガン
先攻→託宣、アイラ、ブレブレ、サラマンダーブレス
後攻→(-アイラ)+ウォーリア

プレイ方針
とにかく耐えてください(白目)。同じ1点火力なら除去はフォレストバット優先、2枚目以降の死の舞踏は割り切っていきましょう。

vsコントロールヴァンパイア

マリガン
先攻→託宣、アイラ、ミニゴブ、闘気(託宣がキープ出来ていた時のみ)
後攻→(-ミニゴブ)+ウォーリア
先にPP伸ばせると大体勝つので託宣アイラのみキープでもいいかも。

プレイ方針
進化権は出来るだけ温存してください。目安としては5点以上の火力が相手の場に既に存在していたら進化権を切るかどうか考える、ぐらいの感じ。あと、クイーン警戒でブレブレ、サラマンダーブレスも慎重に使った方がいいかな。

PPを加速していきつつ適当にフォロワーを並べて相手の進化権や除去を引き出し、先にサタンやバハムートを出して押し切る、というのが理想。相手の確定除去は氷獄、オデン、バハムートぐらいなので8ターン目までにGMD、ルシフェル等を上手く使うといいかも。

メアリー+一裂き+漆黒の11点ダメージを警戒して12以上を保てるとなお〇

4.対ドラゴン

所謂ミラー。まあ相手もランプって分かってるから気持ちとしてはまだ楽だよね…。

マリガン
先攻→託宣、アイラ、ミニゴブ、闘気(託宣がキープ出来ていた時のみ)
後攻→(-ミニゴブ)+ウォーリア
序盤はボードよりPP加速を優先するべき。なので託宣アイラだけキープってのもアリな気がするよ。

プレイ方針
温存出来るならサハクィエル、サラマンダーブレス等を上手く使って進化権を温存してください。ただしGMDテメエは駄目だ。GMDは出来るだけ除去した方がいいです。経験上。

先にサタンを出せるとかなり有利になるのでそこを意識するといいかも。バハムートは先に出した方が大体不利になるかなって。

ブレブレ、サラマンダーブレスは終盤のダメージ調整で役立つので2~4点ぐらいの攻撃力には打たない方がいいです。それぐらいの火力は勝敗に影響しません。もっと大きな視点で試合を見ましょう。

さてさて。「猫でも分かるランプドラゴン」のプレイ編・前編をお送りしてきましたが、皆様いかがだったでしょうか?
僕?もう2度と書きたくないぐらい疲れました。てかこんな長いの絶対読んでも覚えられねえよな、って思いながら書いてました。

猫でも分かるとは一体何だったのか…。次回は対ビショップ、ロイヤル、ネクロについて書いてきます。どうぞお楽しみに。